ココピアワークスのある鎌倉市小町ってどんなところ?街の良さを紹介!

こんにちは、ブログ第二弾です!

 

今回は、利用を検討する方に向けて、ココピアワークスが事務所を構える鎌倉市について紹介します。

仕事において、働く場所って大事ですよね。鎌倉は観光地としても有名です。自然、歴史、文化、それぞれの魅力にあふれています。

この記事をきっかけに鎌倉市で働くことに興味を持ってもらえれば幸いです!

 

 

鎌倉市の魅力とは?

鎌倉とくれば誰もがまず一番最初に思いつくのは、やっぱり鶴岡八幡宮と大仏ですよね。その他にも魅力的な歴史的建造物がたくさんあります。また、自然に囲まれた土地であることも魅力の一つなんです。今回はそんな鎌倉の魅力を一つ一つ見ていきましょう。

 

歴史ある町

鎌倉の歴史とくれば源頼朝が幕府を開いた場所でも有名なところです。実は日本初の幕藩体制になったところでもあります。

歴史的建造物も以下の様に沢山あるんです!

 

 

  • 円覚寺 舎利殿
  • 鶴岡八幡宮( 大鳥居、丸山稲荷社本殿、摂社若宮、上宮、)
  • 建長寺 仏殿
  • 建長寺 唐門
  • 建長寺 大覚禅師塔
  • 覚園寺 開山塔
  • 覚園寺 大燈塔
  • 浄光明寺 五輪塔
  • 安養院 宝篋印塔
  • 旧一条恵観山荘
  • 旧石井家住宅
  • 光明寺 本堂

 

ここに挙げたのは一部で、他にもあります。

また意外とご存知ないかもしれませんが、縄文時代と弥生時代の土器も沢山見つかっています。

 

そんな鎌倉市は、2025年に「武家の古都・鎌倉」として世界文化遺産への登録を目指しているそうです。

 

鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮

自然に囲まれた町

自然にあふれた土地であることも鎌倉という町の魅力です。

 

地図を見てみると良く分かるのですが、鎌倉は山に囲まれた地形なんです。鶴岡八幡宮中心に東西南北を山々が囲っているような地形になっています。源頼朝がこの地に幕府を開いたのも敵の侵入が最小限防げるよな土地を選んだためともいわれています。こうした自然に囲まれた地形は季節を通じて沢山の景色見せてくれます。

 

 

また八幡宮の前に当たる道をまっすぐいくと、湘南海岸があり、夏には海水浴場としてにぎわっています。

 

海にも山にも囲まれた土地、鎌倉。通っていてとても気持ちがいいですよ。

 

鎌倉高校前駅の前の海岸
鎌倉高校前駅の前の海岸

小町の魅力とは?

小町通りは鎌倉の入口とも言える場所です。現在の小町通りは賑やかな通りになっていますが、昔はごく普通の農道でした。昭和40年ごろに酒場が少しずつ増えてきて、人が集まる場所になったそうです。昭和50年頃からマスコミや雑誌で取らげるようになり、今では鎌倉観光の中心地になりました。

 

ココピアワークスはこの小町通に位置しています。

 

 

個性的な商店がいっぱい

鎌倉と言うと、神社仏閣っていうイメージがありますが、小町通には個性あふれたお店もたくさんあります。

意外と知られていないのが雑貨でしょうか?

小町通りにはお手軽な土産ものから有名な鎌倉彫まで幅広い雑貨が売られています。

 

小町通りを入ってすぐの「雅」というお店は修学旅行生向けのお土産屋さんで、いつもにぎわっています。

 

少し奥に進むと「和傘屋とかんざし屋」があります。ここは和傘とかんざしを取り扱っている古都、鎌倉らしさにあふれる店です。

 

ここには書ききれない個性的な店が多くあり、歩いているだけで楽しい気持ちになれるのが小町通りの良いところです。

 

 

 

鎌倉グルメが堪能できる

鎌倉にはここでしか食べらえないグルメもたくさんあります。

 

鎌倉は湘南に近く、ランチであれば新鮮なシラス丼がとても有名です。

 

 ココピアワークスの事務所からすぐのところには、地元では有名なカレー屋さん「キャラウェイ」があります。いつも行列ができている大人気店です。

 

また、最近は和をイメージしたスイーツのお店が増えています。紫色した芋のソフトクリームや、抹茶のソフトクリームなどなど。食べ歩きには最適ですね。

 

 

また、おしゃれなカフェ、イタリアンレストランなど、開拓し甲斐のある店が並んでいます。いろいろと散策してみるのも面白いですよ。

 

鎌倉名物のしらす丼
鎌倉名物のしらす丼

まとめ:ココピアワークスはわくわくしながら通える立地です

鎌倉小町通りの真ん中に位置するココピアワークスは、ちょっとした観光気分になれる場所にあります。仕事場ではありますが、仕事終わりに元気があれば、八幡宮のお参りや小町通りの散策などで観光気分を味わうこともできますよ。