ココピアワークスのB型事業所が運営を開始しました

鎌倉市扇ガ谷で精神障害に特化した就労継続支援B型事業所『ココピアワークス鎌倉』の運営を開始いたしました。

 

就労継続支援B型事業所とは、障害者総合支援法で定められた障害者向けの就労支援事業の一つです。就労の機会を提供するとともにスキルの向上に必要なトレーニングを行う事業所のことをいいます。

 

ココピアワークス鎌倉は、以下の3つが特徴です。

  • 就労機会が得やすいデジタルワークに特化
  • 利用者それぞれのスキルおよびキャリアパスを考慮した業務提供および就労支援
  • 通勤アクセスが良く、海に近い自然環境に恵まれた立地

ココピアワークスが運営する事業所では、デジタルワークに特化した多様な業務を行います。ITを使ったデジタルワークは、今後も需要の拡大が見込まれ、リモート業務にも適し、自分のペースで進められる仕事も多いため、企業での就労が難しい方にも取り組みやすい領域です。

 

2019年5月より運営を開始したB型事業所はココピアワークスの2つ目の就労継続支援施設になります。利用者と雇用契約を結ぶA型事業所に比べ、B型事業所はより幅広い方を対象に利用受入ができることが特徴です。

 

このB型事業所では、PCの基礎スキルから身につけていきたい方、少しずつ体調を整えていきたい方を対象に学びながら働く機会を提供します。施設を構える鎌倉市は、美しい海と自然環境に恵まれている土地です。利用者の方々が通いやすく、通う楽しさを感じられるように配慮しています。

 

クライアント企業様にとっても有益なBPOセンターであることを目指し、競争力のある品質、スピード、コストでサービスを提供します。既に教育、人材、メディア関連、ITなど、様々な業界の企業様にご利用いただいています。ココピアおよびココピアワークスでは、職種、業界、働き方、賃金レンジなど、障害者雇用におけるダイバーシティ実現の一端を担い、クライアント様とともに実現していきたいと考えています。

 

ご利用希望の方は是非、ご連絡ください!

 

 

また、クラウドファンディングも実施中です。ご協力どうぞ宜しくお願い致します!

 

プロジェクトページ :https://www.makuake.com/project/cocopia-works/

プロジェクト実施時期:2019年4月12日~2019年5月30日

 

 

ココピアワークス鎌倉(B型事業所)の概要

  • 事業所名:ココピアワークス鎌倉(B型事業所)
  • 所在地 :〒248-0011 神奈川県鎌倉市扇ガ谷4丁目1−15
  • 利用定員:15名
  • 事業内容:精神障害に特化した就労継続支援B型事業所
  • 業務内容:企業から受託した以下のようなデジタルワーク(BPOセンター)
  • コンテンツ制作;記事のライティング、画像・動画編集、デザインなど
  • システム構築;各種プログラミング、アノテーション、アプリシステムのバグチェック及びエラー対応
  • マーケティング業務;インターネットリサーチなど

利用体験の様子です。

現在も数名の方に利用体験いただいています。